診療内容

インターネット初診受付
*インターネット予約が困難な場合はどうぞお電話でお問い合わせください。

一般内科

急な体調不良の急性症状から、日常的に起こる症状の慢性疾患まで診察・検査などに応じますので、はっきりとした自覚症状が出ている時はもちろんですが、漠然と調子が悪いというような曖昧な場合も、お気軽にご相談ください。

詳しく見る

一般内科のイメージ

糖尿病内科

糖尿病とは、必ずしも尿に糖が出る病気ではなく、血糖値が慢性的に高くなり170mg/dLを超えると尿中に糖があふれて出てきます。尿中に糖があふれると全身の血管・臓器に悪い影響(動脈硬化を基礎とする合併症)が及んできます。

詳しく見る

糖尿病内科のイメージ

甲状腺疾患

甲状腺疾患の症状は、疲れやすい、むくみやすい、便秘、冷えなどの症状や、あるいは逆に動悸がする、イライラして落ち着かない、暑がりで汗をかきやすいなど、多くの女性が日々感じている症状が多いものです。

詳しく見る

生活習慣病

高血圧症

高血圧症は日本人にとても多い疾患で、塩分過剰摂取によるものがしばしば見受けられます。高血圧症は放っておくと、常に血管に圧力が加わって、動脈が傷みやすく、動脈硬化の原因になるのが大きな問題です。

詳しく見る

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症というのは、血液中の脂質、具体的には「コレステロール」や「中性脂肪(トリグリセライドなど)」の濃度が慢性的に高い状態のことです。

詳しく見る

痛風(高尿酸血症)

痛風は、その発症前に血中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症)が長く続きます。それを放置すると、尿酸が関節の中で固まって結晶になるため関節炎を起こし、ある日突然、足の親指の付け根などの関節が赤く腫れて痛み出します。

詳しく見る

健康診断

各種健康診断に対応しております。
詳しくはお電話にてご確認ください。

詳しく見る

予防接種

各種予防接種に対応しております。
詳しくはお電話にてご確認ください。

詳しく見る