院長紹介

インターネット初診受付
*インターネット予約が困難な場合はどうぞお電話でお問い合わせください。

院長あいさつ

この度2016年2月18日、三鷹市新川に「川越内科クリニック」を開設させていただくことになりました、川越 宣明と申します。

大学病院で約16年間にわたり、糖尿病、甲状腺疾患など内分泌疾患、脂質異常症(高脂血症)・高尿酸血症(痛風)などの代謝疾患を中心に専門分野から内科全般にわたり、幅広く診療・研究してまいりました。2013年からは、獨協医科大学非常勤講師を兼任しながら、多摩センタークリニックみらい副院長として糖尿病、甲状腺疾患を中心に外来診療に従事してまいりました。

院長 川越 宣明

これまでの診療経験を生かしながら、 “より身近で・専門性が高く・わかりやすい医療” を提供することを信念とし、地域の皆様の『かかりつけ医』として暖かい医療を提供してまいりたいと思います。

また、特に糖尿病につきましては、糖尿病専門医・指導医として『どうして血糖値が高いといけないのか?糖尿病を治療するのは何のためか?』をよりわかりやすく、丁寧に、ご説明させていただき、本当にご納得していただいたうえで最適な治療をさせていただきます。

さらに、内分泌代謝専門医・指導医として、バセドウ病、橋本病、甲状腺がんなどの甲状腺疾患および内分泌疾患、脂質異常症(高脂血症)・高尿酸血症(痛風)など代謝疾患の身近で頼れるクリニックとして、最適な治療を提供してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 川越 宣明

経歴

1997年3月獨協医科大学医学部卒
1997年5月獨協医科大学病院 内科 研修医
1998年4月済生会宇都宮病院
2003年3月獨協医科大学大学院医学研究科修了
2003年4月獨協医科大学内分泌代謝内科 医員
2007年4月獨協医科大学内分泌代謝内科助教・外来医長
2009年4月獨協医科大学内分泌代謝内科講師
2011年4月獨協医科大学内分泌代謝内科医局長
2013年10月~獨協医科大学内分泌代謝内科非常勤講師
2013年10月~多摩センタークリニックみらい副院長
2016年2月川越内科クリニック開院

資格

医学博士
日本糖尿病学会認定専門医,指導医
日本内分泌学会認定専門医,指導医
日本内科学会認定内科医
日本糖尿病協会療養指導医
日本医師会認定産業医
日本甲状腺学会会員
米国糖尿病学会会員
一般社団法人臨床糖尿病ネットワーク会員
多摩内分泌代謝研究会世話人
糖尿病治療を考える若手医師の会 メンバー
西東京インスリン治療研究会 世話人

*2005年5月 獨協医学会賞(学術奨励賞)